© バイクショップREVIVE ブログ All rights reserved.

IMG_2018

トライアンフストリートツインの燃費や最高速を調査!感想まとめ!

バイク保険
どうも、こんにちは!

REVIVEブログ担当のモンです!

 

本日は先日入荷しましたトライアンフ ストリートツイン(TRIUMPH STREET TWIN)の
インプレッションと車両のご紹介をしていこうと思います♪

例によって先にフェイスブックとグーバイクには
掲載をしていたのですが、ブログでは初めてのご紹介です!

 

goobikeの掲載はコチラから↓

http://www.goobike.com/bike/stock_8801130B30170729001/

 

フェイスブックの掲載はコチラです↓

 

スポンサードリンク

私用でちょっと色々なところで飛んでいたので
こちらの更新が遅くなりましたが、
満を持してストリートツインの紹介をしたいと思います!!w

 

と、その前に現在開催中のキャンペーンを
簡単に説明させてもらいます☆

 

 

【キャンペーンのご紹介】

 

前回までのキャンペーンは周年ということで
結構アツいイベントを開催しておりましたが、

今度のキャンペーンも激アツです!!!

 

★★★全車登録諸費用1000円キャンペーン★★★

 

日頃のご愛好の感謝を込めて、
登録諸費用1000円開催!!

 

250ccまでは1年登録を、車検取得が必要なバイクは登録諸費用を、

車輌本体価格から差し引いて実質1000円に致します!

※現状車検が残っている車輌の車検かけなおしは別途料金がかかります。

 

さらに通販でご購入の方に朗報です!
通販ですとアフターサービスが不安じゃないですか?

そこで当店では、そんな不安を解消するロードサービスつき保険会社とタイアップ!

※※同県でご購入の方には+50000円アフターサービス料が必要となります。

 

☆通販購入のお客様は
アフターサービスがないかわりに
50000円お得になります☆

 

というわけで今月からのキャンペーンのお知らせでした!

このキャンペーンをご利用頂けましたら
なんと!このストリートツインが総額89.4万円で乗れちゃいます!!!

 

かなり赤字覚悟のお値段ですので、輸送費・名義変更代等は
プラスでかかってきますが、それを差し引いても
かなりお得な車両となっています☆

 

是非、ご利用ください!

というわけで当店の【トライアンフ ストリートツイン】の説明をさせて頂きます!

 

【トライアンフ ストリートツインのご紹介!】

 

まずは画像でご覧ください!

IMG_1980 IMG_1982 IMG_1983 IMG_1984

IMG_2019 IMG_2020 IMG_2021 IMG_1997 IMG_1998 IMG_2009 IMG_2011 IMG_2010IMG_1988 IMG_2024

 

基本情報 年式 2017年式 車検 32年6月まで 走行距離 50キロ

     修復歴 なし 製造国 イギリス 

 

いわゆる登録車両落ちってやつです。
まだタグもついており、傷もなく、
日本語オーナーズマニュアルもついています。

 

通常、ディーラーで新車見積もりを取ると新車登録3年と
ディーラー専用のサービスパックなどがついて120万ほどかかるようです。

 

当店のストリートツインは今年(2017年)の6月に登録したばかりですが
89.4万円とディーラーで購入するより30万円ほど安くなっております。

※サービス内容によっては差額の大小が出てくるでしょうが。

 

また同じ金額で仕入れを…となると、かなり難しい状況です。
また、お問い合わせも多いので、早いもの勝ちとなります!

 

もし、お考えの際はお早目のご連絡をお願いいたします!

 

〒 812-0893   福岡県福岡市博多区那珂6-24-5
TEL 092-589-3660 FAX 092-589-3661
ホームページ:http://bikerevive.jp/
営業時間: 10:30~19:30定休日: 不定休

 

当店のストリートツインの説明はこれくらいでw

 

 

【ストリートツインの最高速や燃費は?】

 

それでは専門誌のインプレッションをみながら、
最高速や燃費などの情報をみていきましょう!

そして最後に個人的な感想もまとめてみたいと思います!

 

ストリートツインはクラシックな雰囲気を備えながらも、
現代のベーシックバイクとしての魅力を追求。

ストリートツインのために設計されたスポーティなマフラーやアルミキャストホイール、
低めに設定されたシート、扱いやすさを考慮して排気量を900ccとした
水冷バーチカルツインエンジンは、大きな魅力になるだろう。

開発時には親しみやすい価格を意識したストリートツインだが、
ABSやトラクションコントロール、ライドバイワイヤ、スリッパークラッチといった
現代ならではの機構は、上級機種のボンネビルT120やスラクストン/Rと共通。

トライアンフのボトムレンジを支える存在でありながら、妥協とは無縁のモデルなのだ。

※出典:ヴァージン・トライアンフ

 

 

ボクも昔、スラクストン(2005年式)というトラのバイクに乗っていたんですが
その頃と比べると格段に良くなっていると思いますね~。

まあ、良くなっているというのは人それぞれですが
言い換えると、最初から完成度が高くなっているな、と。

 

一言でいうと、優秀。

それにつきると思います。

 

では、ストリートツインの最高速についてですが

 

発進から高速道路の巡航スピードまでの加速はものすごく速くなった。

ただ時速100kmに近くなると伸びやかさが失われてくる。
瞬間的にさらにスピードを上げることは可能だと思ったが、
時速100kmでの巡航はボンネビルT100の方が楽だと感じた。

 

ですよね~、ウン百キロでたよ!とかなかなか書けないところです。
実際は180~200キロくらいが限界だと思うんですが、いかがでしょう?

ビビリなボクはそんなスピードを出した事ないですが
100キロで伸びやかさが失われてくるなら、どんなに回しても
200キロ以上の壁を越えるのは難しいかなと。

 

次にストリートツインの燃費についてですが

 

まずは気になる燃費から。

今回は高速道路とワインディング走行が半々程度になった
約230kmでの計測となる。

ストリートツインのメーターには継続燃費と瞬間燃費の表示機能が搭載されている。
継続燃費計によれば、22km/Lと表示されていた。

以前、街乗りでの計測を行なったときは20.1km/Lだったので、1割ほど向上した。

筆者の愛車の2004年式ボンネビルT100と比べても、
排気量が110ccも多いにも関わらず、伸びていた。

ちなみにガソリンはいまも昔もハイオク指定だ。

タンク容量は12Lと少なめだが、給油後は200kmを走行したのち
ガソリンスタンドを探すくらいでちょうどいいだろう。

 

だそうですw

燃費は大型バイクのカテゴリーでは悪くないと思います。
無論、燃費の良さを求めるならホンダのカブやシャリーが最高でしょうが
カテゴリーが全然違いますからね!

 

むしろ燃費を気にするならば、国産車をおススメします。
大型でもレギュラーでいけますし、もう少し燃費もいいでしょうから。

 

 

【感想まとめ!!!】

 

乗っていた人(ボンネビル(2005)ハリスボンネビル(’86)オーナー)と
少しばかりストリートツインについて話してみました!

 

「これなら壊れんよね。」

「うん、これなら壊れない。」

 

「ハリスが壊れすぎるけん、相対的にめっちゃよく見える。」

「ハリスはしょうがないよね、設計上、オイルが漏れるw」

 

「完成度は高くなってるんよ、水冷トラに乗ってみて思うけど。」

「めっちゃ楽なんだよね~、反面トラっぽさは消えるけど。」

 

先述して、とっても優秀と述べましたが
トライアンフって基本的に日本の部品をよく使っているんですよね。

たとえばフロントフォークはショーワ製ですし、
ブレーキはニッシン製、ミラーはナポレオンだったりします。

 

逆に返せば「安心・安全の日本製」ということです。
海外品のパーツは最初からフォークオイルが漏れていた事もありましたし。
※某有名パーツメーカーの○ーリンズってとこのサスです。

 

ただ昔のトライアンフのツインでドコドコ走るようなイメージを抱いていると
「何か違うな!?」という感じになるかと思います。

 

こんな事をバイク販売店のスタッフが言うと、
売る気がないように思われるかもしれませんが、
どうしても昔のイメージのトライアンフが乗りたければ
ストリートツインではないのがいいでしょう!w

 

そのかわり「たまに走らせると、どこか壊れる」みたいな事はないので
比較的、気軽に乗って頂けれるんじゃないかと思います☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

bksPIBo_YKl2htw1508321650_1508321764

201710/23

B3フライトジャケットはバイク用防寒着向けか?メーカーをチェック!

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! 最近とても寒くなってきましたね。 とてもじゃないですが、半そで半パン…

ドラッグスター400 車検

ドラッグスター400のマフラー音測定回転数は?入荷情報あり♪

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! 入荷情報ラッシュですが、今回も伝え逃していた 当店のドラッグスター4…

IMG_1663

FLHTCとFLHTCUの違いは?エレクトラグライドクラシック入荷!

どうも、こんにちは! REVIVEブログ担当のモンです! そういえば、先月から 【ハーレーダビッドソン エ…

KTM デューク390 マフラー交換

201710/13

KTMデューク390のマフラー(スパーク:ハイマウント)交換しました!

どうも、こんにちは! REVIVEブログ担当のモンです! 先日、頼んでいたKTMデューク390のカスタムマフラー…

福岡ネクストサンデー 看板

ネクストサンデーで倉庫に眠っているパーツを売りに出してきました!

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! ちょっと前ですが、ジンギーズ・モーターサイクルズ様が主催する 【福岡…

ページ上部へ戻る