© バイクショップREVIVE ブログ All rights reserved.

IMG_0708

NV750カスタム(ホンダ)を入荷!スペックや中古市場をチェック!

はい、どうもREVIVEブログ担当のモンです!

ひさびさの更新ですw

 

最近はおかげさまで、
新規入荷した【ハーレーダビッドソン FXD】も嫁に行くことが決まったり
この間、作製したダートトラック仕様のTWが商談が入ったり…

誠にありがとうございます!!

スポンサードリンク

ちなみにこちらがFXDの画像です。

IMG_0754 IMG_0769 IMG_0763IMG_0792 IMG_0790 IMG_0787 IMG_0785 IMG_0776

状態もよく、私どもも

「次のオーナー様には大事にして頂きたい」

と思っていたところ、タイミングよく素晴らしいオーナー様があらわれました!
本当にありがとうございました!

 

そして、本来ならブログでFXDを入荷したことと、
FXDについてのアピールポイントなどをご紹介しようと思ったのですが、
もう嫁に行ってしまうバイクを「このバイクいいですよ!」って行ってもですね^^

 

というわけで、もうひとつ新規入荷した

【NV750カスタム(ホンダ)】

についてご紹介していきたいと思います!

 

まずは画像でご覧ください!

 

<画像でチェック!>

 

もうすでに雑誌やHPでは画像を載せちゃっているんですが、
ここでも是非みなさんに見ていただきたいので
チェックしてみてください!

 

IMG_0750 IMG_0748 IMG_0746 IMG_0745 IMG_0743 IMG_0740  IMG_0737 IMG_0736 IMG_0735 IMG_0734 IMG_0733 IMG_0731 IMG_0730 IMG_0725 IMG_0723 IMG_0722 IMG_0721 IMG_0720 IMG_0719 IMG_0717 IMG_0715 IMG_0714 IMG_0713 IMG_0712 IMG_0711 IMG_0710 IMG_0709 IMG_0708 IMG_0707 IMG_0706 IMG_0705 IMG_0704 IMG_0701 IMG_0699 IMG_0698 IMG_0696 IMG_0694 IMG_0692 IMG_0691 IMG_0690 IMG_0688 IMG_0686 IMG_0684 IMG_0683 IMG_0682 IMG_0680 IMG_0678 IMG_0677 IMG_0675 IMG_0674 IMG_0673 IMG_0672 IMG_0671 IMG_0669 IMG_0667 IMG_0662

 

なかなか奇跡の状態で残っておりますw

自分でいうのもなんですが30年くらい前のバイクにしては
かなり保管状態がいいと思います!

 

車検もついており、名義変更をすれば乗れますので
お渡しもスムーズかと思いますよ!

 

NV750カスタムのスペックをチェック

 

では、気になるスペックを見ていきましょう!

 

1982年12月に発売されたアメリカンバイク。

当時は、免許制度の関係もあり、ほとんどがアメリカ向けの生産となった。

66馬力/7500rpm、6.8kgm/6000rpmを発生させるエンジン、

6段ミッション(5段+オーバードライブ)、フロント19インチホイールに

油圧式ダブルディスクブレーキ、油圧式クラッチ、バックトルクリミッター、シャフトドライブなどを装備している。

リアは15インチホイールに機械式ドラムブレーキを採用。

後輪サイズは140/90であり、これでもこのサイズは発売当時としては極太サイズであった。

前後輪ともチューブレスタイヤである。電気式タコメーター、センタースタンドも装備。

 

最大出力 66ps/7500rpm

最大トルク 6.8kgm/6000rpm

車両重量 225kg

 

当時としてはなかなかのスペックだったのだと思います。
ロードスポーツモデルの最高峰(当時)の「CB750F」でも70psですし、
そこから考えれば、同じ排気量だとしても充分だったのではないかと。

 

(・ω・)b アメリカンやし、ちょーどよかろう!

 

ハーレーのスポーツスターあたりで50~60馬力前後
(公表はされていないので噂されている馬力ですが)と言われているので
30年前のバイクですが、アメリカンのスペックとしては現行のものと見劣りしません!

 

さすが(当時の)H O N D A☆ですね!

 

【中古市場の状況は?】

 

このバイクですが、極端に玉数が少なくて某バイク雑誌の中でも

2台(2017年5月15日調べ)しかありません。

 

しかもうち以外はサイドカーですから、参考になるかどうか…

そう考えると中古市場ではあってないようなものですね!

もし購入をお考えでしたら早めのご購入をおススメします☆
(ステマです!※素敵なマーケティングの略です)

 

購入するにあたって不安要素でいえば「部品供給」ですね~。

これはどのバイクでもあることなんですが、
純正部品の供給はメーカーにもよりますが10年くらいと言われています。

やはり旧車の部類ですので、そこをご理解いただける方が
1番長く付き合えるのではないかと思いますよ!

 

【試乗した感想】

 

機会があって乗ることがあったので、感想を述べておきます!

まず、すっごい初速トルクがあります!

最初はクラッチをつないだ瞬間にビビりますがw
1分くらいのれば、それが「おもしろいやん!」に変わりました。

さすがHONDA、アメリカンのくせにそこそこパワーがある。
低速の味付けはさすがだと思いましたね~。

 

最高速は全然スピード出していないのでわかりませんが、
高速で巡航するくらいの余力は感じることができました。

 

なんというかアメリカンっぽくないので、ドカドカしたハーレーっぽいのが乗りたければ
このバイクはおススメしません。

シャドウ1100でもそうでしたが、こういうバイクを作らせたら
HONDAは素晴らしいですねwww

 

エンジンが素直なのでハーレーのような「特別感」はありませんが
普段の生活から使えるような、日常に溶け込むような、そんな感じです。

毎日乗れるアメリカン。

 

乗って気に入っていただけたら、長く付き合えると思いましたね!

乗っていてちょっと不安な点は、
足つきが現行のアメリカンのようによくないってところですかね?

 

それくらいです。

 

ご購入の際は参考にされてください!それでは!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

bksPIBo_YKl2htw1508321650_1508321764

201710/23

B3フライトジャケットはバイク用防寒着向けか?メーカーをチェック!

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! 最近とても寒くなってきましたね。 とてもじゃないですが、半そで半パン…

ドラッグスター400 車検

ドラッグスター400のマフラー音測定回転数は?入荷情報あり♪

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! 入荷情報ラッシュですが、今回も伝え逃していた 当店のドラッグスター4…

IMG_1663

FLHTCとFLHTCUの違いは?エレクトラグライドクラシック入荷!

どうも、こんにちは! REVIVEブログ担当のモンです! そういえば、先月から 【ハーレーダビッドソン エ…

KTM デューク390 マフラー交換

201710/13

KTMデューク390のマフラー(スパーク:ハイマウント)交換しました!

どうも、こんにちは! REVIVEブログ担当のモンです! 先日、頼んでいたKTMデューク390のカスタムマフラー…

福岡ネクストサンデー 看板

ネクストサンデーで倉庫に眠っているパーツを売りに出してきました!

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! ちょっと前ですが、ジンギーズ・モーターサイクルズ様が主催する 【福岡…

ページ上部へ戻る