© バイクショップREVIVE ブログ All rights reserved.

グランミラノ440

SWMグランミラノ440の馬力やスペックは?乗り味をチェック!

はい、どうもREVIVEブログ担当のモンです!
そろそろ「2017年 新型バイク」のお披露目というか
発売予定がだいぶ決まってまいりましたね!

いろいろと気になっているバイクはあるけれど、
個人的にめっちゃ気になっているのは
SWM グランミラノ440

 

グランミラノ440

 

SWM】というイタリアのメーカーから発売されている新型バイクですね。

「そんなメーカー、聞いたことないよ!」って人、握手です。
ボクもよく知りません!

なんか、大昔にイタリアではそこそこ有名なメーカーだったという話ですけど、
日本の知名度でいったら皆無でしょう。

だって、SWM製のバイクってほかに何か知ってますか?って話ですよ。
バイク屋さんだって知らない事もあるんです。

 

SWMは1971年創業でイタリアの伝統的なモーターサイクルブランドでありながらも、
「SWM Motorcycles」として新たに設立され、
昨年のEICMAでも豊富なラインナップを展示し話題を呼んでいた。

 

あまり聞きなれないSWMと言うメーカーですが、
実は旧ハスクバーナを生産していた工場で作られております。

 
現在ハスクバーナはKTMの傘下となっておりますが
元々イタリアの有力オフロードメーカーでした。
その後経営悪化に伴いBMW社に買い取られ、
新たにエンジンをBMWが生産し始めたため
旧ハスクバーナの生産工場は仕事が無くなりSWMとして生産を始めました。
 

ですのでオフ車系の性能は目を見張るものがあります。

 

( ´_ゝ`) フーン

 

なんか世知辛い、裏事情知ってしまったみたいな感じですね。
まあ、紆余曲折あって復活したって事でいいですね。

 

というわけで「目を見張るものがある」というSWMのオフ↓

 

SWMSWM スーパーモト

 

 

なるほど、ハスクやね。

これヘッドライトがハスクですね。デザインがハスクっぽい。
なかなかカッコいいんじゃないでしょうか?
これでね、ハスクより頑丈で、お値段そこそこであれば、
お求めにある人もいるんじゃなかろうかと思います。

 

ま、とりあえずSWMのオフロードの話はおいといて
ボクが気になっている「グランミラノ440」のスペックとインプレを見てみましょう。

 

 

【グランミラノ440のスペック】

 

オフが得意なメーカーのバイクって「軽い!早い!乗りやすい!」というのが
ボクの中のイメージなんですが、たぶんグランミラノ440もそんな感じじゃないかと。

 

Construction of grungy concrete with roll up door

スペック

単気筒SOHC4バルブ

馬力 非公開 
トルク 非公開

ミッション 5速 
シート高 80.9センチ

ホイールベース 1410mm 
車両重量 145キロ

タンク容量 22,5リットル


タイヤサイズ 120/70-17 
150/60-17

 

価格 69万9840円

 

 

やっぱり車重は軽いっすね。145キロって250cc並みの重さです。
女子がこぞって乗っている「カワサキ エストレヤ」でさえ
公表されている重量は161キロです。

そこから考えればどんだけ軽いか想像できますね。

 

タンク容量が22リッターってかなり入りますね。
CB1300スーパーフォアで21リッターですから、あのクソデカいタンクよりも
ガソリンが入れれちゃうって事です。

大は小を兼ねるとはいいますが、これだけ容量が大きければ
長距離ツーリングも余裕でいけちゃいますね。

 

あと気になる馬力やトルクなんですけど、
単気党であるボクの長年の勘からいって
馬力は45~50PS、トルクは3.2~3.8nmだと思います。

単気筒バイクにしてはそこそこのスペックなんじゃないかと。
オフ車が得意なメーカーであるならば、
エンジンはこだわってくるんじゃないかという推測ですね。

 

 

【乗り味や評価をみてみよう!】

 

実際乗ってみた!という感想を書きたいところですが、
さすがにこのレビューを書くためにバイクを購入できません!

というわけで他のところから引っ張ってきました。

シートは意外と分厚くて幅がある。
身長174cmのライダーでも少しかかとが浮いてしまうのは、幅広のシートによって足が外側に押し出されるから。
ただし車体自体は軽いので不安はない。セパレートタイプのハンドルは大きく広がっていて前傾はキツめ。
対してステップはやや前寄りとなっていて、体型によっては腰への負担が大きいかもしれない。
ただ、これはハンドルの絞り角などを調整すれば解消されるだろう。
低いセパレートタイプのハンドルと前寄りのステップ(といっても十分バックステップと呼べるものだが)の組み合わせは、
ビンテージ・カフェレーサーを思わせるもので、なんだか気分が盛り上がる。

 

気分が盛り上がるかは人それぞれとして、
シート高は高めで、ライディングポジションはきつめ、
若干スパルタな感じって事ですね。

 

| ^o^ |バーハンにかえてぇ。

 

バーハンドルにしたら、これらの悩みがだいたい解消できそうなんですが。

そういえばスラクストン(トライアンフのカフェレーサー)なんかも
最初セパハンで出していて、後からバーハンにチェンジしたし、
もしかしたら後々、仕様を変えてくるかもですね。

 

排気量445ccの単気筒エンジンはとてもトルクフルで、コンパクトな車体をぐいぐい引っ張ってくれる。
SRのような激しい振動はなく、それでいて高性能シングルエンジンのように軽く回るわけでもない。
適度な鼓動感を伴いながら、エンジンは素直に回転数を上げていくのだ。
この絶妙なエンジンフィーリングがなんとも心地よい。

 

エンジンに関しては軒並みのレビューサイト、雑誌ともに高評価。

 

「トルクフルなエンジンは低速から扱いやすく、
コンパクトな車体に対して余裕あるエンジンのおかげで
高速道路でもパワー不足は感じない」

 

なんとなく予想はついてましたけど、エンジンは申し分ないみたいです。
できるなら、このエンジンをベースにしてスクランブラーとかトラッカーとか
ガチでつくってくれたら買うんですけどね~。おもしろそうやし。

 

まあ、昨今のスクランブラーブームに乗っかって
作ってくれそうな雰囲気に期待して待とうと思います!

 

 

【REVIVEからみなさんにお知らせ☆】

REVIVEでは定期的にツーリングイベントを企画しております!

月1回はツーリングへ行き、ご当地の旨いものを食べ、
美しい景色を見て、バイクを楽しく乗る事を目的とします!

ライダー人口が少なくなっている時代ですので
なるべく楽しく、愉快な時間をバイクと共に過ごせるメンバーを募集しております☆

そうするのに車種や年齢は関係ないと私どもは考えております。
もし気になった方は来店、またはメールでもかまいませんので
ご連絡をお待ちしております!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • M
    • 2017年 5月 22日

    単気党であるボクの長年の勘からいって
    馬力は45~50PS
    ↑30馬力すら無いみたいですよ。残念ですね。http://www.tairaracing.co.jp/swm_granmilano440_2016.htm

  1. この記事へのトラックバックはありません。

bksPIBo_YKl2htw1508321650_1508321764

201710/23

B3フライトジャケットはバイク用防寒着向けか?メーカーをチェック!

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! 最近とても寒くなってきましたね。 とてもじゃないですが、半そで半パン…

ドラッグスター400 車検

ドラッグスター400のマフラー音測定回転数は?入荷情報あり♪

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! 入荷情報ラッシュですが、今回も伝え逃していた 当店のドラッグスター4…

IMG_1663

FLHTCとFLHTCUの違いは?エレクトラグライドクラシック入荷!

どうも、こんにちは! REVIVEブログ担当のモンです! そういえば、先月から 【ハーレーダビッドソン エ…

KTM デューク390 マフラー交換

201710/13

KTMデューク390のマフラー(スパーク:ハイマウント)交換しました!

どうも、こんにちは! REVIVEブログ担当のモンです! 先日、頼んでいたKTMデューク390のカスタムマフラー…

福岡ネクストサンデー 看板

ネクストサンデーで倉庫に眠っているパーツを売りに出してきました!

どうも、REVIVEブログ担当のモンです! ちょっと前ですが、ジンギーズ・モーターサイクルズ様が主催する 【福岡…

ページ上部へ戻る